MRI検査

より正確で負担の少ないMRI検査

正確で負担の少ないMRI検査当院では、キヤノンメディカルシステムズ株式会社製『1.5テスラ Vantage Elan』という最新鋭MRIを導入しています。このMRIは短時間に多くの信号を得られるため精密な検査が可能になるだけでなく、検査を受ける患者様のご負担を大きく軽減するさまざまな機能を備えています。

開口部の広さ、内腔の高さが従来のものよりサイズアップしていいます。体重で200㎏、胴回りで160㎝までに対応しているため、身体が大きい方はもちろん、痛みがあるなど横向きで検査を受けたい方でも負担なく検査を受けていただけます。データは自動処理機能によって患者様ごとに高速で再構成・転送可能ですから、検査時間自体も短時間ですみます。

また、鮮明な画像を得るために体動補正や金属アーチファクト低減などの機能が備わっており、撮影範囲の周辺部まではっきりとした画像が得られる高い磁場均一性を持っています。

MRI検査でわかること

頭部

脳梗塞、脳出血、脳腫瘍、くも膜下出血、水頭症、認知症など

脳萎縮の状態、血管の狭窄・閉塞・動脈瘤の有無を調べます

頸椎、胸椎、腰椎

椎間板ヘルニアや脊髄腫瘍など

手足のしびれや冷感、運動機能障害の原因になる脊髄神経の圧迫状態を調べます

MRI検査に関するご注意

安全性を高めるために、またより詳細で正確な結果を得るために当院では事前のチェックをしっかり行っています。

下記に該当する場合にはMRI検査ができませんので、事前に必ずご相談ください。

  • ペースメーカーを使用している
  • 体内に手術で入れた金属がある
  • 刺青やアートメイクを入れている
  • 歯科の矯正金具を使っている

など

メイクについて

アイシャドウ・マスカラなどの化粧品には成分として金属が含まれています。そのため、検査は必ずノーメイクで受けていただいています。

コンタクトについて

検査中はコンタクトレンズを外していただきます。そのため、検査日にはコンタクトレンズの保管容器や替えの使い捨てコンタクトレンズ、メガネなど必要なものをご持参ください。

MRI検査を依頼される医療機関の方へ

当院では、他院からのMRI検査撮影依頼に対応しています。頭部以外の検査も可能ですから、整形外科の関節検査などもご希望があれば一度事前にお問い合わせください。

キヤノンメディカルシステムズ株式会社製 『1.5テスラ Vantage Elan』

1.5テスラ Vantage Elan撮影時間が短く、撮影時の音が静かです。また、従来のMRIに比べて開口部が広く、内腔も高いので身体が大きな方や横向きで検査を受けたい方でも検査が可能です。

検査データはCDに焼いてお渡ししており、大学病院などで脳脊髄MRI検査の研鑽を積んできた院長が読影と画像診断を行ってその内容もお伝えしています。担当されている患者様に頭痛やめまい、もの忘れがあって、MRI・MRA撮影やVSRADをご希望されている場合にはお気軽にお声がけください。

なお、頭部以外の関節などの画像診断に関しては専門外ですので、お渡しした検査データをもとに読影・診断をお願いしています。

MRI検査依頼の流れ

1検査予約

0493-35-3535へお電話を頂き、以下の情報をお伝えください。

  • 医療機関名とMRI検査依頼の旨
  • 検査部位、造影の有無
  • 検査ご希望日と患者様の情報

2紹介状

紹介状を患者様へお渡し下さい。

3検査当日

MRI検査の後、患者様へ検査データをCD-Rでお渡しいたします。

一番上に戻る
お問い合わせ TEL:0493-35-3535 当日順番予約